idea sharing about Mac&PC

小学校の夏休みの宿題でプログラミング!(F様)

小学校の夏休みの宿題でプログラミング!(2/2)
小学校の夏休みの宿題でプログラミングがあることに驚きました!
今週末、小学校4年生の二組の家族がたまたまプログラミング基礎のレッスンを受講されました。
どちらの親子も「Scratch」を用いたプログラミング習得ソフトの扱いに困ったおられ
スクールを受講されました。

8月2日(土) 11:00 – 13:30 F様(お母様)
「出張レッスン準備」
・ヒアリング
– 8月5日のワークショップ向けにラズベリーパイ、Scratch の課題がある。
– ラズベリーパイの接続がわからない
– Scratchで何ができるのか教えて欲しい。(詳しくなくて良い)

・ラズベリーパイについて調査


8月2日(土) 14:00-15:20 F様(小4受講生&お母様)
「出張レッスン」
・状況調査
– ラズベリーパイの基盤がワークショップ開催業者からレンタルされていた。
– Linux 等わかるわけもなく途方にくれていた。
– TV に HDMI で接続し、TVにラスベリーパイ上のScratch が表示されるまで
作業した。
– 8月5日まで時間がかなり限られているので、作業の優先順位について
お母様と詰めた。
– ラズベリーパイは8月5日に返却する。特殊な機械で今後使わないようで
あれば、今回は使い方まで知らなくて良い。
– Scratchを優先したい。
– 8月5日当日、実際どのようなワークショップになるのかわからないが、
Scratchの考え方自体はWeb版と ラズベリーパイ版で変わらないので、
PC版のScratch で8月5日まで理解したい。
– 実は1ヶ月前からのお題で、作品の提出義務があるとのこと。
– 突貫だが、本日中に作品を作りたい。
– PC上で Scratch の作品を作ることに目標を設定した。
– 作品の要件定義
– 背景が海、左側にふなっしー、右側に色違いのふなっしー
– それぞれ上下に移動する。下についたら「なし汁ぷっしゃー」と喋る。
– カニが画面下部を左右に移動する。
– カモメが大きくなったり小さくなったり

– 20:00 〜に再訪問することにし、それまでにWindowsのペイントで
部品を作ってもらうことにした。


8月2日(土) 20:00-23:00 F様(小4受講生&お母様)
「出張レッスン」
・予定通りWindowsのペイントで作成してもらった画像を、私のMacでパス抜き
・ホワイトボードを貸して頂けたので、最低限のプログラミング基礎レッスン
・お母様にはある程度抽象的に、受講生には、作ってもらう。
・要件通りの動きをScratch で作成完了
– かもめの大小だけ出来ず…、時間がないので、今回は対象外。
・私のMac から 船橋様の Windowsへプロジェクトを移動
・F様の Windowsで同様に動作することを確認。
・ワークショップでは、ラズベリーパイ上でScratch を使うことになると思うが
Scratch プログラミングの考え方は違いないので、話にはついていけると思う
と説明。了解頂きました。
・ひとまず、ここまでで当初の要件は達成しました。—-

・ラズベリーパイのSDカードにプロジェクトのコピーを試みましたが、
Mac、Windowsのファイルシステムと違うため SDカードをマウントできず
制限時間いっぱい。
・お母様より感謝頂き、作業終了しました。

・その他、iPad用のモバイルバッテリーの充電方法がわからない、とのことで
説明しました。

コメントを残す